腰痛でお悩みの看護師さんは必見です!

看護師求人-看護師が抱える腰痛の問題

看護師という仕事は、様々な悩みを抱えながら働くことも多いのですが、仕事とは直接的に関係がないような悩みを抱えている人もいます。例えば、軽視できないのが腰痛の問題です。

実は、看護師として働いている多くの人が腰痛に悩まされています。仕事中はずっと立って過ごしているという看護師が多いことに加え、無理な体勢で仕事をすることもあり、腰痛を慢性化させてしまうことがあります。

腰痛に不安を抱えている人は、どういった職場選びをすればいいのかというと、ひとつのポイントになってくるのが電動ベッドを導入しているかどうかという点です。ベッドの高さを変える際に、電動ベッドであればリモコンで簡単に高さを調整することができますよね。

ですが、電動ではないベッドを使っている病院で働く場合、ベッドの高さ調整をする際にもかなりの力を使うことになります。この時に患者さんを抱えながらの無理な体勢で高さ調整をしなければならない場合もあり、一気に腰痛が悪化してしまうことも珍しくないようです。

残念ながら、経営状態が厳しい病院などでは、まだまだ電動ベッドの導入ができていないところもあるようです。もしも慢性的な腰痛を抱えており、それが仕事によって悪化する可能性がある場合は、転職をして負担の少ない職場にかえるのもいいでしょう。

それに、電動ベッドを導入している病院は経営状態が安定しているだけでなく、福利厚生などもしっかりしているところが多いです。看護師の負担を軽減させたくて電動ベッドを導入してくれているところならば、看護師にとって働きやすい環境が整っているとも考えられますよね。

こういった求人情報は、転職支援サイトの中でも非公開求人として公開されることが多いようです。 腰痛の悩みを抱えている人でも看護師として働ける職場はたくさんあるので、まずは非公開求人をチェックしてみてはどうでしょうか。

看護師のことを考えてくれている職場は患者さんのことも考えてくれているので、安心して働けるはずです。